会員サービス・活動内容

建物検査(第三者機関の検査が必要です)

一級建築士が検査。「建物調査」+「工事完了検査」を行います。レオパレス21・国交省(必要に応じて)宛の完了検査報告書の作成を行います。

メールマガジンの発行

有益な情報をメールマガジンにて配信しています。

情報交換の場の設定

定期会合の実施。

アパート経営に必須な知識を身に付けるセミナー等の提供を会員の皆様に致します。 

セミナー・勉強会の開催(例)

  • 相談事例から見るサブリース問題の現状と対策
  • 一般賃貸契約かサブリース契約か、その判断と考え方
  • 中古建物再生コース(取り壊し再建築)
  • 事業収支計画の作り方。立退き交渉、取壊し、資金調達の留意点。
  • 中古建物再生(リノベーション版)
    既存建物をリノベーションすることでバリューアップ。
    多様なプランと選択のポイント。遵法性のチェックポイント。
    諸経費、リスクについての検証。
  • 事業収支計画の作り方。立ち退き交渉、契約書作成、資金調達の留意点。
  • インバンドとアパート経営(民泊)

特別セミナー(随時開催)(例)

  • 財産評価に係る税務判断の実務マニュアル
  • 遺言書・成年後見・身元保証などの生前でのコーディネート術
  • 不動産業者が知っておきたい『不動産管理会社信託スキーム』
  • 地主・都市近郊農家に伝えたい!! 本当の資産承継

過去のセミナー実績:http://www.nichijuken.org/seminor/

 

 

会則・費用について

「サブリース問題相談センター 」設立時に、「会則」の作成を致します。また、「会」の目的達成の活動費として,適正な費用の負担をお願いする予定です。